DRAG

RICHESSE

東京都 武蔵野市

テナントの課題解決に貢献する梁と柱

幅が狭いうえに梁が目立つ、閉塞感が強調されたテナントでした。
解決案として、狭さ⇒日光の侵入を模したカーテン越しの間接照明や、柱型造作の連続とミラー貼りにより、錯覚的に水平方向への広がりを擬似的に演出しました。梁⇒ふかして柱型と面を揃えることで、両者が馴染み梁としての印象を和らげています。
機能性として、動線距離短縮の為に消毒や収納の機能をセットエリアに寄せる必要があり、それらを空間中央の柱型に格納する方法を取りました。結果として「散らかりやすいエリア」を客視線から隠蔽することも可能にしています。
このアイディアをシャンプーブースにも適用し、家具の見えにくい抽象的な空間構成を目指しました。

セット面

セット面

セット面

セット面

セット面

セット面

シャンプーブース

シャンプーブース

セット面

セット面

セット面

セット面

セット面

セット面

シャンプーブース

シャンプーブース

サロン情報

サロン名
RICHESSE
所在地
東京都 武蔵野市
業種
美容
テイスト
スタイリッシュ/モダン
床面積
19.4坪
工事種別
新規

このページをシェアする