DRAG

dipty MOILA

大阪府 大阪市

素材感、素材特性

本案件は、オープン5年目のリニューアル改装であった。施主の要望としてセット面の増加、アイラッシュ・ネイルの充実が機能面において求められ、デザイン面では、スチールや木の素材感を感じられる空間づくりやセットミラーをはじめとした家具や建具への拘りが求められた。在来利用できるものを活かす事で、限られた工期・予算の中で要望に近づけた。空間自体の構成は3枚の途中壁と1つの部屋に分けシンプルにする一方で、家具などの要素が持つ素材の特性を活かす事で空間全体の質を高めようとした。スチールの素材感やその強度による薄さ・細さ、木質の柔らかさ・温かみ、受付けの黒皮鉄板がもつ独自の素材感・重厚感、漆喰のコテや傷の表情というような素材感や素材の特性が活かされている。さらに、セットミラーはそのような素材の特性が活かされたシンボルとして空間の質を高めている。

セット面

セット面

セット面

セット面

ネイル

ネイル

ファサード

ファサード

セット面

セット面

セット面

セット面

ネイル

ネイル

ファサード

ファサード

サロン情報

サロン名
dipty MOILA
所在地
大阪府 大阪市
業種
美容
テイスト
スタイリッシュ/モダン
床面積
17.7坪
工事種別
改装

このページをシェアする