IKIMEN Barber Project [粋男] タカラベルモント株式会社 ビジネスモデルご提案

IKIMEN
IKIMEN

HOME > サロンづくりに関する情報 > IKIMEN Barber Project [粋男] > 卒業生のサロン事例 > CASE/10 BARBER SHOP NAP様

サロン事例 / 10

オトナメンズが通う“かっこいいバーバー”
BARBER SHOP NAP(ナップ)

IKIMEN BENEFIT DATA

粋MEN塾で経営数値改善

売上
160%
(改装前比較)
客単価
190%
(改装前比較)
月間客数
115%
(対前年)

粋MEN塾で知り合った仲間の成長に刺激を受けて自店の改装を決意し、わずか1年半で売上160%アップを実現! そこには新規のお客様を集め固定化する空間づくり、雰囲気づくりの仕組みがあった!

Salon Data

  • ■代表:奥本 久志様
  • ■所在地:大阪府東大阪市
  • ■改装オープン:2017年6月
  • ■セット面:5(うち個室2面)
  • ■スタッフ:4名

■主な設備機器:YUME OASISマーヴェルブラーム

■営業時間:10:00~20:00

■定休日:月曜日

■サロンHP:http://barbershop-nap.com/

粋MEN塾に入塾して良かったことは?

スタッフとして働いていたサロンの経営権を前オーナーから譲り受けたものの、これからの店創りはどうあるべきか?行き詰っていた2014年、大阪で経営塾が開催されることを知り入塾しました。塾には著名な講師の方々とやる気に満ちた20名の塾生達が勢揃い。講義が進むにつれて塾生の真剣さを目の当たりにし、“まだまだ頑張らんとアカン”と気づかされました。中でも塾同期のDampher岡部さんの飛躍する様子がとても刺激的でした。彼は塾をキッカケに行動が変わり、改装で自店を劇的に復活させました。その生まれ変わっていく様子を間近で見て、“これだ!オレも改装して良い店をつくってやろう!”と決意しました。

子供客を大切に!地域に密着したサロンを目指しています。

NAPは私が働き始めてから18年間、ずっと地元のお客様に愛されてきました。特に子供客を大切にすることは前オーナーからの伝統です。18年前、幼かった子供たちの多くが成人した今でもウチのお店に通い続けてくれています。振り返ってみると、彼らは成長とともにカットメニューから、カラーやパーマへと要望する施術メニューが変化し、自然と単価も上がってきた印象があります。
オペレーションの面でも彼らの影響は大きく、スマホが日常化している彼らは屈託なくヘアデザインのイメージ画像をスマホで提示してくれるので、スタイルの意思疎通が簡単でデザインの手直しに時間がかかることもありません。これからも子供たちに寄り添いながら営業していくNAPの基本姿勢は変わりません。

店内メニューボードには学生・子供料金を明記

日本文化を取り入れたジャパニーズバーバーをつくりたかった!

改装を決意しタカラさんの営業の方に連絡し想いを伝え、二人でまず、創りたいバーバーのイメージ画像の収集に取り掛かりました。LINEでのやりとりを繰り返し1年かけてデザインのイメージを固めていきました。海外のバーバースタイルを単純に真似るだけでなく日本らしい間仕切りを融合させプライベートを確保した寛げる空間をつくり、最新器具を備える最先端のバーバーを目指しました。施術スペースは、お客様とスタッフ双方の満足を高めるために2つの個室、親子並んで施術できるオープンな3台のセット面が理想でした。限られた店舗面積の中に複数の設備機器を如何に効率よくおさめるか、何度も検討を重ね12回目の提案でやっと納得のいく理想のカタチとなり、即、契約書にハンコを押しました。

移動可能なシャンプー機器導入でセット面のスペースが大幅に縮小し、プライベート空間2部屋を確保!

接客に動画は欠かせません

NAPではお客様が暇を持て余すことが無いように、どこの席からでも動画の閲覧ができるようにiPad(2台)やテレビモニター(2台)を店内に設置しています。特に、小さなお子さんは暇を嫌います。たかだか20分のカット時間も彼らにとっては苦痛です。泣きじゃくる彼らにYoutubeを見せた途端に泣き止みます。また、こうした動画の設備は、スタッフが技術に集中できる環境にもつながっています。その他、海外のバーバースタイルを真似てお客様が自由に飲めるドリンクサーバーを設置し、気軽に寛げる雰囲気づくりに役立てています。

お客様のため、スタッフのためにも個室は絶対に必要でした!

個室を好まれるお客様は新しいメニューも抵抗なく体験してくださり、勝手に単価が上がっていく印象があり、サロンの価値を高め売上アップにも貢献していると思っています。
また、営業時間中でもお客様がいらっしゃらない時、個室はスタッフのプライベートームとしても活用しています。店内すべてがオープンだとスタッフは常にお客様、オーナーの視線に晒されストレスを抱えることになります。暇な時間帯であれば個室で休息を取ったり練習ができるようスタッフに開放しています。スタッフにとっての個室は、自分の技術を磨き、かつ、鋭気を養える貴重な空間になっていると感じています。

利益はスタッフに還元!

改装後、既存のお客様は少し減りましたが、それを補って余るほどの新規のお客様にご来店いただけています。昨年12月の客数は875人で昨年対比115%アップ、うち新規客数は60名、新規客の再来率も90%と高い傾向にあります。客単価は4年前の2,600円から5,000円にアップ、スタッフ数が最多だった5人の時より現在の4人体制の方が売上も増えています。改装で売上がアップし、スタッフも辞めることなくついて来てくれているし、とても満足しています。
今後もスタッフに長く働いてもらえるような環境を整えていきたいと考えています。また、既存のお客様に喜んでいただけることを提案していきたいと考えており、ケアメニューにも積極的にチャレンジしていきたいと考えています。

ドリンクサーバー

  • pagetop