TAKARA BELMONT
contact us print close
 
  サロンレポート
 
   
シャンプー機器 Minon(ミノン)
【Salon Data】
・サロン名ビアンカ・オーナー藤井 孝行様
・スタッフ構成7名・改装時期2010年11月
・シャンプー機器MINON 1台/YUME ESPOIR 2台/YUME 1台
・中心客層30〜40代(男性2:女性8)
・サロンコンセプトトータルビューティーの提案
シャンプー機器 Minon(ミノン)
「ビアンカ」様は、大阪・八尾市の中心、近鉄八尾駅近くに立地し、付近には大型ショッピングモールもあり、交通量の多い幹線道路沿いです。
こちらでは、「MINON」だけでなくシャンプーベッド「YUME」等も導入し、使い分けておられます。
導入動機 / 使用感 / 技術者のメリット / シャンプー機器の使い分け / お客様の反応




若いスタッフならバックの方が慣れてるでしょうけど、年齢が若い分、サイドに慣れるのも早くて、両方、難なくこなしています。私はサイドシャンプー世代なので、絶対にサイドシャンプーですが(笑)、とオーナーの藤井様( 左側)。

導入動機
ミノンの体験で、
「シャンプーボウルがやっと進化した!」と実感
お店のリニューアルを機に導入したのですが、サイドシャンプーを選んだのは、元々サイドシャンプーをメインにしていたので、サイドに慣れているスタッフが多かったことと、ミノンをショールームで実体験してみて、「これだ!」と実感したからです。
サロンの施術で一番気持ちいいのはシャンプーだし、シャンプーには力を入れていましたし。でも、以前からシャンプーボウルだけは進化していないと思っていました。お客様の首元の快適性には、一番気を配らなればと考えていましたから。だから、首の当たる部分にホットタオルを敷いたり、独自に考えてやっていました。(笑)また、以前リアシャンプーを使っていた頃から、「シャンプー時に横になりたい。」「長時間の施術になるとしんどい。」とおっしゃる妊婦の方、腰痛持ちのお客様の声もありました。
そんな時に、ミノンを実際に体験する機会があり、「今までのシャンプーボウルと全く違う!」、「シャンプーボウルがやっと進化した!」と実感できたんです。実際のところ、購入した理由の8割が、首の快適性*ですね。


使用感
サイドシャンプーならではのボウルの深さなど
作業性も○
水圧が強いので洗い残しもなく、また、ボウルが深くて*ロングヘアも洗いやすいですし、お湯を溜める必要もありません。他にも、力を入れやすいとかありますけど、ただ今はリンパを使ってのマッサージシャンプーが主流なんで力を入れてのゴシゴシ洗いは、やりません。
個人的には、専用トレイ*が付いてシャンプーが取りやすくなり、体勢を変える必要がないのが大変気に入っています。取り外せて洗えますしね。
他には、ワンタッチ水洗*、あれは最高に便利ですね。ひねらなくてもいいんですから。昔はお湯と水の加減を調節していましたから、それからすると劇的進歩ですね。

技術者のメリット
アイランド型とボウル位置の高さで
腰への負担軽減
シャンプーボウルに比べれば断然良いですよ。腰への負担を考えてネック高800mm* を選び、なおかつウチは、更に5 センチ床上げしました。
前のシャンプーボウルも高く設定してましたが、それでも低く感じてましたし、スタッフからも「高めがいい」という要望があり、思い切って。高ければ体勢が起きて腰の負担も軽減されます。
また、壁に付けないアイランド型なので、バック側へ多少ですけどポジション移動できるのも良いですね。もう少し壁との間にスペースが取れれば、バックシャンプーもできますね。スタッフそれぞれも、負担のかからない方法を工夫しています。ミノンのボウル位置が高いので体を預けられるので楽、という女性スタッフもいます。

シャンプー機器の使い分け
お客様の性別や年代、メニューで使い分け
1階にミノンを1台、YUME ESPOIR を2台。2階にヘッドスパ専用としてYUME を1台設置しています。通常のシャンプーメニューは、ミノンとYUME ESPOIR で。ミノンはYUME ESPOIR に比べると水圧が強くボウルも深いので、メンズシャンプーなどしっかり洗浄する時や、ロングヘアの方。逆に、カラーとかパーマ後の、優しく洗いたい場合はYUME で、という使い分けをしています。それ以外は、お客様にどちらかを好きな方を選んでもらいます。ただ、初めてのお客様ほとんどの方は、「どちらでも」とおっしゃいます。
ヘッドスパ専用のYUME を除けば、ミノン3 割、YUME ESPOIR 7割位でしょうか。はじめてのお客様であれば、よりリラックスできるYUME ESPOIR をお勧めしますが、年配の方は、寝姿勢への抵抗感からミノンを選ばれるんですよ。

お客様の反応
こだわり世代も大満足「もう少し寝かしといて・・・」
カットやカラーに対しての注文はほとんどありませんが、シャンプーには厳しいですね。カラーのシャンプーなど施術時間が長くなる傾向もあって、以前なら「首が苦しい」と言った声がありましたが、今では、「もう終わったん?」「もう少し寝かしといて」という声が聞かれるようになりました。
お陰様で今のところ、お客様からのクレームは1 件も頂いてません。ウチのお客様は、こだわり世代の30〜40歳代が中心なんですが、特にしっかりと洗えるサイドシャンプーを好まれる傾向にありますね。こうしてシャンプーの時間が快適に感じて頂けるのは嬉しいことなんですが、その分、施術時間がますます長くなって効率的には逆行しています。(笑)でも、これからもシャンプーには、こだわっていきたいですね。

お問合せ・資料請求
     
  tb-net.jp | takara belmont.co.jp  
  Copyright © TAKARA BELMONT Corp, All Right Reserved.