TAKARA BELMONT
contact us print close
 
  サロンレポート
 
   
自動洗髪機 アクアフォルテ
【Salon Data】
・サロン名フラクタル・オーナー土本 秀樹 様
・スタッフ
 構成
オーナー1名
・シャンプー
 機器
:アクアフォルテ ミスト付きタイプ 1台
・中心客層男性20〜30代/女性30〜50代
男女比率は 男:女=4:6
自動洗髪機 アクアフォルテ
「フラクタル」様は、愛知県名古屋市の閑静な新興住宅地の美容室。
現在オーナーお一人で営業されているので、シャンプーロボットとして
アクアフォルテは大きな存在感や役割を果たしている様子です。









単にシャンプーワークをこなすという利便性だけでなく、メニューの付加価値を高めてくれる、ミストを使った「スパコース」の存在で、店の個性を印象づける「ケアメニュー」に活用できていますね、とおっしゃるオーナーの土本さん。


導入動機
フルフラットシャンプーから自動洗髪機への転換。
移転前はYUMEエスポワールでフルフラットのシャンプーをしていました。どちらかというとシャンプーにはしっかり時間をかけていましたね。 ただ僕一人のサロンなので、シャンプーに時間をかけるとどうしても他のお客様に影響してしまって・・・。シャンプーの時間を他のサロンワークにあてたいと考えていました。
そんな折8月に名古屋で体験会があると聞いて、これは体験してみたいと。僕自身が体験した結果は良かったですね。
シャンプー台でミストを使ったケアメニューをしたいと考えていたので、ミスト付き仕様は僕にとってちょうどいい製品でした。
移転前のお客様は今でも来てくださっています。YUMEからの変更なので抵抗があるかと思いましたが、結構好評ですね。

お客様へのアプローチ
お客様には自動洗髪機で洗うメリットを伝える。
初めてのお客様には、自動洗髪機で洗うメリットを伝えています。頭皮や髪の毛への効果ですね。この際に、以前タカラベルモントが出していたtb-Viewのアクアフォルテ特集号を見せています。 毛穴がきれいになっている写真*があって、目で見て納得していただいてから洗っています。
実は、お客様の反応をしばらく見て、好評であれば2台目の購入を考えています。そのくらい一人サロンの僕にとっては助かっています。

活用のコツ
ほぼ100%の方にアクアフォルテを使用。
シャンプーの台がアクアフォルテしかないので、全てのシャンプーを自動洗髪で行っています。 カラー流しの場合は乳化してからパワフルコース*で洗っています。 ネットに乗る部分の薬剤が完全に落ちきらないのが気になりますが。 ただこれまで薬剤流しにかけていた時間を考えると、手が離れるのはありがたいです。
5段階に調整できる水圧は、お客様の好みに合わせて変更しています。 大半の方は、中間レベルよりも1段階「強」にしますね。 お客様によって色々と変更しています。 水漏れしなさそうな方は水圧を一番上の「強」に、アクアフォルテがお好きな方は時間を延長したりという具合です。 ただ気になる点が1点あって、どうしても髪がからまってしまうお客様がいることです。 デリケートモード*は知っていますが、マッサージ感のあるシャンプーが気に入っているので、デリケートモードだと少し物足りなく感じます。 気持ちよさを優先してあまり使っていないですね。 からまった場合はジャンボコームで梳きますが、なかなかとれないことがあります。 この点は唯一不満な点かな。(※★活用ワンポイント★参照)フルコース中にもミストを出したままにしておくとからみがマシになると今回聞いたので、早速やってみようと思います。

オススメメニュー
ミストを使ったスパコースは有料メニューに。
ミスト付き仕様のみが行えるスパコースはよく活用しています。 スキャルプケアかヘアケア*か選べるんですが、スキャルプケアコース*が多いですね。
工程は、まずはジェルを頭皮につけて、次にクレンザーを塗布。 オープンミストの状態で頭皮を手でマッサージしてから、スキャルプケアコースで洗っています。 頭全体のすっきり感が、通常のシャンプーとは全く違いますから、料金の価値が生まれていると思います。 うちではミストのメニューを有料メニュー化していて、通常のシャンプー+10分で、1,500円の料金設定にしています。 +1,500円の有料メニューにする価値は十分にあると思いますね。 ミストが出ていると、見た目にもすごく気持ち良さそうに感じます。 ただフェイスガードで目元を塞ぐので、シャンプー中にミストを目で確認してもらえないんですよね。 気持ちのよい状態でゆっくり寝かせてあげたい気持ちと、ミストを目で見て実感してほしいという気持ちで、いつも自分の中で葛藤しています(笑)。



★アクアフォルテ活用 ワンポイント★

髪をこすり合わせない“水流”で洗うからこそ起こる“髪のからみ”はこうすればOK!
水流の力で、毛穴から汚れを洗い流す自動洗髪機。髪同士をこすり合わせることがないので、髪に負担をかけることなくシャンプーすることができます。
ただ、自動洗髪機の水流洗浄にも弱点があります。
手櫛を通しながらシャンプーをする手法ではないため、髪がからまってしまうケースが稀に見られます。
からまりやすい方の特徴を担当者で検証したところ、一概には言い切れませんが「軟毛でロングヘアの方」「ダメージレベルの高い方」がからみやすいようでした。

からみが発生した場合は、無理に櫛を通そうとせず、1.ハンドシャワー当てた状態で手櫛を通してみてください。それでもからみが解消されない場合は、 2.コンディショナーを少し塗布することで、手櫛を通しやすくなります。また3.シャンプー中に同時にミストを出した状態にしておくと、ミストの力で髪がからみにくいという検証結果も見られました。

●メリット●
手洗いのシャンプーは、髪が濡れているときに引っ張ったりこすったりするため、どうしても髪の傷みの大きな原因になります。 髪に優しいアクアフォルテの水流洗浄でお客様の髪のダメージを最小限に抑えましょう!
アクアフォルテ導入サロン様の声 トップページへ


こちらもぜひ、ご覧ください。
サロンの魅力を引き立てる“自動化”のススメ インタビュー動画はこちら →


成功サロンから学ぶ、これからの新定番「SALONWORK journal Vol.1」


お問合せ・資料請求
     
  tb-net.jp | takara belmont.co.jp  
  Copyright © TAKARA BELMONT Corp, All Right Reserved.