TAKARA BELMONT
contact us print close
 
  サロンレポート
 
   
自動洗髪機 アクアフォルテ
【Salon Data】
・サロン名クレヨン美容室・オーナー宮部 定 様
・スタッフ構成夫婦2名+パート1名
・シャンプー
 機器
:アクアフォルテ ノーマルタイプ 1台/ミノン 2台
・中心客層40 代の女性がメインだが、幅広く集客している
自動洗髪機 アクアフォルテ
「クレヨン美容室」様は、滋賀県長浜市の住宅街の美容室。
現在の自動洗髪機は3代目。すでにサロンの一員として活躍しています。





「どうやって使いこなすか」ということはいつも考えていますね、とおっしゃるクレヨン様。何か気になる点があったら、ご自分たちで対策を考え工夫されているそうです。


導入動機
新型アクア発売を知り、さっそく体験。
機能アップを実感し、即 三代目を購入。
初代の自動洗髪機はもの珍しさで購入しました。当時は自動洗髪機を使用しているサロンがほとんどなかったので、興味を持ってもらえればいいな、と。そのときは「おもしろいシャンプーマシーンがある」と狙い通り話題になりましたね。それが今では人の手と同じくらい活躍してくれて・・・ありがたいです。とても気に入って使っていて、今回の機種で 三代目になります。そのくらい、うちのサロンには合っていますね。
アクアフォルテの発売は、タカラベルモントからDMが届いて知りました。前のタイプを愛用していて更に良くなったということだったので、これは体験したいと。すぐに体験会に行き、購入予約をしました。

使用感・お客様の反応
特に耳裏のフィット感がお気に入り。
お客様の反応も上々!
新型のアクアフォルテはとてもいいですね。以前のタイプから確実に進化しています。
ただセッティングは初めは戸惑いました。以前のタイプと全く違いましたから。でも毎日使っていくうちにだんだん慣れてきて、今では水漏れもしなくなり、手間も省けました。
今回のタイプは特に耳裏のフィット感がいいですよね。
お客様の反応もいいです。「首元がとても楽」「マッサージ感があって気持ちいい」とみなさんおっしゃいます。以前のタイプよりも反応がいいですね。

活用のコツ
9 割以上のお客様にアクアを使用。
使いこなしのコツは「100%自動洗髪機で洗う」など活用のルールを決めて使用することですね。
実は以前、近所のサロンがアクアバイブロを導入したものの、結局あまり使っていないという噂を聞きました。「手洗いと自動洗髪機はどちらがいいですか?」と選択の余地を与えると、多くのお客様はなんとなく「それなら手洗いで」と選択されます。そうすると、結局自動洗髪機を選ばれる方は減りますから、とてももったいないことになってしまいますよね。それを防ぐために、事前の「ルール作り」は重要です。
うちのサロンの場合は、「プレシャンプーとカット後のシャンプーはアクアで」と決めています。9割以上の方は自動洗髪していますよ。やはり自動洗髪機が苦手なお客様もいらっしゃいますので、100%アクアで、とは言えませんが。私と妻と、たまにパートさんに手伝ってもらっている状況なので、シャンプーの手間が省けてとても助かっています。

お客様へのアプローチ
お客様にPOP でアピール。
回数を重ねることで慣れていただく。
お客様には手作りのPOP を使って「気持ちがいいシャンプー」と案内しています。POP はサロンの外と受付、シャンプーブースにも貼り付けて、自然とお客様の目に入るようにし、興味を引くようにしています。
あとは、1回入ってお客様のお好みでなくても、何回か入って慣れていただくようにしています。苦手だった方でも、2回目に来店された際に入っていただくと大抵気に入られるんですよ。もちろんお客様の反応は注意して見ますが、1回だけでは判断しないようにしています。



★アクアフォルテ活用 ワンポイント★

カラー・パーマの流しは“パワフルコース”で!
カラー・パーマの薬剤流しは手洗いで行っているクレヨン美容室様。
実はアクアフォルテなら、カラーの乳化から仕上げまでの薬剤流し工程で、ほんの少しの人の手でOKなんです。
事前にしっかり手を使っての乳化と、洗えない・洗い落ちが悪い部分(額周り・もみあげ・ネットにのる部分)の洗浄を行い、あとは薬剤流し専用の『パワフルコース』にすべてお任せ!
パワフルで、しっかりゴシゴシと洗い切ります。

●メリット●
薬剤が付いた髪の毛は、ただでさえダメージを受けやすい状態。髪に負担をかけにくいアクアフォルテで洗髪すれば、気になるダメージを最小限に抑えることができます。薬剤流しは大変な手間がかかり、一部でも薬剤流しから手が離れたら嬉しいですよね。手荒れが気になるサロン様、ぜひお試しください!
アクアフォルテ導入サロン様の声 トップページへ


こちらもぜひ、ご覧ください。
サロンの魅力を引き立てる“自動化”のススメ インタビュー動画はこちら →


成功サロンから学ぶ、これからの新定番「SALONWORK journal Vol.1」


お問合せ・資料請求
     
  tb-net.jp | takara belmont.co.jp  
  Copyright © TAKARA BELMONT Corp, All Right Reserved.