人気のクラシックデザインチェアCLASSICA90の後継『CLASSICA100』発売

HOME > 各種情報 > プレスリリース > 人気のクラシックデザインチェアCLASSICA90の後継『CLASSICA100』発売

2021年11月29日

ボディ・バックフレーム、ポンプに新色を採用
人気のクラシックデザインチェアCLASSICA90の後継
『CLASSICA100』発売

「美しい人生を、かなえよう。」 をパーパスに、 理美容や医療の業務用設備機器および化粧品などを製造・販売するタカラベルモント株式会社(本社:大阪市中央区、 代表取締役会長 兼 社長:吉川 秀隆)は、当社バーバーチェアの原点ともいえる理髪椅子五十四号(1954年)をリデザインしたバーバーチェア「CLASSICA100(クラシカ100)」を発売しました。

クラシックなデザインを施した店づくりをするバーバーサロンが、欧米を中心に世界各地、日本国内でも増加しています。そんな中、10年前に当社90周年の記念として発売開始したクラシックデザインのバーバーチェア「CLASSICA90」は、海外でもLEGACY90として販売され、今なお根強い人気を誇っています。 この度発売したCLASSICA 100は、CLASSICA 90のボディやポンプに新たにメタリックカラーを採用。また、座面や背もたれ部にはストライプやダイヤモンド柄のステッチや、格子状の重厚なステップを採用するなど細かいディティールにこだわり上質な存在感を醸し出しています。

プレミアムビンテージタイプ(張り形状:ストライプ)



プレミアムビンテージタイプ(張り形状:ダイヤモンド)



ロストワックス製レッグフレーム
レザーパッドの間の抜け感のある格子が特徴の重厚感
のあるフレーム。鋳物を一品一品研磨して仕上げていた
当時の部品のイメージをロストワックス製法(*)で再現しました。


リバイバルロゴ
往年の人気機種に刻まれていた
ロゴをボディに再現。
伝統と風格を醸し出します。



(*)ロストワックス(LOST WAX) 製法
ロウを利用した鋳造方法の一種で、複雑な形状でも高い
寸法精度と美しい鋳肌が得られます。


■発売
2021年11月

■価格(税別)
〈プレミアムビンテージタイプ〉568,000円~
〈ビンテージタイプ〉523,000円~
〈ベーシックタイプ〉498,000円~

■バリエーション
※いずれもポンプは電動か手動、ニューステー&ドライヤーホルダーは有無を選択できます。

〈プレミアムビンテージタイプ〉
ロストワックス製レッグフレーム、リバイバルロゴを採用。
ボディ&バックフレームカラーをレッド、ダークグレーの2色から選べます。
【レッド】
張り形状:ストライプ/ポンプ:ダークグレー

【ダークグレー】
張り形状:ダイヤモンド/ポンプ:ダークグレー

〈ビンテージタイプ〉
リバイバルロゴを採用。
張り形状:ストライプ/ボディ&バックフレームカラー:ホワイト/ポンプ:ホワイト

〈ベーシックタイプ〉
張り形状:ノーマル/ボディ&バックフレームカラー:ホワイト/ポンプ:ホワイト

・お問い合わせ先・・・タカラベルモント お客様センター 0120-596-348
■ Classica100:https://www.tb-net.jp/products/barber-chair/classica100/