サロン専用ヒートポンプ給湯システム リニューアル発売  タカラベルモント プレスリリース

HOME > 各種情報 > プレスリリース > サロン専用ヒートポンプ給湯システム リニューアル発売

2015年11月16日
大気の熱を使って、消費電力の約3倍の力でお湯をつくる「次世代省エネ給湯システム」
サロン専用ヒートポンプ給湯システム リニューアル発売

タカラベルモント株式会社(代表取締役会長兼社長:吉川秀隆/本社:大阪市中央区)は、2015年11月、給湯パワーと省エネを両立させた「サロン専用ヒートポンプ給湯システム」をリニューアル発売します。今回、小型化した新ヒートポンプユニットTERREIIをスマートダンリュウとシステム化することで、低価格化・省スペースを実現。より多くのサロンに導入しやすくなりました。

毎日のサロンワークに欠かせない給湯には、見過ごすことのできない大きなコストがかかっています。大量にエネルギーを消費してるサロンだからこそ、給湯のためのエネルギー消費や光熱費の削減は、環境への配慮とサロン経営を考える上で欠かせない課題です。
ヒートポンプ給湯システムは、スマートダンリュウの高い給湯性能(パワー、即時出湯・安定出湯など)はそのままに、大幅な省エネを実現します。

ヒートポンプ給湯システムの3つの特徴


1.Economy(エコノミー)
給湯のためのランニングコストを年間最大約36万円*1*2も節約。導入2~3年*3でヒートポンプユニット*4の元が取れ、もちろんその後はずっとおトクに。

2.Ecology(エコロジー)
大気の熱を利用して効率よくお湯を沸かすので、省エネと同時にCO2の排出量を約33%低減*1*5。“環境配慮への取組み”がサロンブランディングとなります。

3.Powerful(パワフル)
通常の客数時は、省エネのヒートポンプユニットTERREIIのみが稼働し、繁忙時には加熱装置がサポートすることで、湯切れを起こす心配もありません。省エネとパワーを両立させたサロン専用の独自システムだから、季節を問わず、適温適量のお湯がすぐにたっぷり使えます。
*1) CASA ics(ガス加熱装置)と、CASA ics(ガス加熱装置)+ヒートポンプユニットTERREIIを比較した場合。使用想定条件:使用湯量100L/人、客数25人/日、営業日数300日/年、電気料金(低圧電力16円/kWh)。サロンの状況や地域によって異なります。
*2)LPG:550円/m3の場合。 *3)LPG(550円/m3)と都市ガス(169円/m3)の場合。
*4)TERREII導入費用。ただし工事費用は除きます。 *5)都市ガス:169円/m3の場合。

発売時期

2015年11月中旬

価格

○CASA icsタイプ(貯湯量 200L、貯水量 100L/ガス燃焼式加熱装置 25号)
 システムセット価格 1,637,000円
○GRAND icsタイプ(貯湯量130L、貯水量60L/ガス燃焼式加熱装置 25号)
 システムセット価格 1,575,000円
※その他の加熱装置との組み合わせも可能です。(価格は異なります。)

仕様

●仕向地:一般地(寒冷地非対応:寒冷地への設置についてはお問い合わせ下さい。)
●設置場所:屋外設置
●電源/周波数:三相200V 50/60Hz
●性能:4.5KW(実力値 7~8KW)
●使用水質:水道水(硬度70ppm以上の場合は、水質改善が必要です。)
●外形寸法(ヒートポンプユニットTERREII):W780×D290×H770mm

※この製品についてのお問い合わせは、タカラベルモント株式会社 お客様センター フリーダイヤル:0120-596348まで
   サロン専用給湯システムDANRYU(ダンリュウ):http://www.tb-net.jp/products/danryu/