<bina>とコラボレーション スタイリングチェア「イオラ」「セルカ」発売  タカラベルモント プレスリリース

HOME > 各種情報 > プレスリリース > <bina>とコラボレーション スタイリングチェア「イオラ」「セルカ」発売

2015年4月15日
古材を用いた家具ブランド「bina(ビーナ) 」とコラボレーション
スタイリングチェア「IOLA(イオラ)」「CERCA(セルカ)」発売

タカラベルモント株式会社(代表取締役会長兼社長:吉川秀隆/本社:大阪市中央区)は、2015年4月15日、株式会社アスプルンドの取り扱う家具ブランド「bina(ビーナ)」とコラボレーションし、木材をふんだんに使用した家具調スタイリングチェア「IOLA(イオラ)」「CERCA(セルカ)」を発売します。

アスプルンド社の「bina(ビーナ)」は、「廃材に浸透した数十年の歳月が、エコロジーを美しく再生する」がコンセプトの家具ブランド。南米の住居等で使用されていた古材に「メタル」「コンクリート」などの異素材を組み合わせた、シンプルながらも圧倒的な存在感を放つ家具は、クールでアヴァンギャルドな新しい世界観を打ち出しています。

この度発売する「IOLA(イオラ)」「CERCA(セルカ)」は、「bina」とのコラボレーションにより、新たにデザインされたスタイリングチェア。「bina」の世界観はそのままに、サロンワークに必要な作業性、快適性が考慮されています。
隙間無く敷き詰められたアカシア材(IOLA)や、アイアン部分のエイジング加工、木目の磨き加工 (CERCA)など、熟練工の手作業により、1台ずつ仕上げられています。

製品概要


《IOLA(イオラ)》

花壇を想起させるランダムなウッドパターンに、ボタン仕上げのレザークッションを組み合わせたモデル。色味の異なるアカシア材を隙間無く敷き詰める妥協の無い匠の技に、サイドまでレザークッションで包み込む贅沢な仕上げです。
《CERCA(セルカ)》

エイジング加工を施したアイアンバーと、浮造(うづくり)仕上げ*の木フレームを組み合わせたモデル。塗装とサンディングを幾度も繰り返したアイアン素材と、木目を丁寧に磨き上げたオーク材のコンビネーションに、クッションのステッチをプラスしました。
*浮造(うづくり)仕上げ:木の板・柱などの柔らかい部分を磨きながら削ぎ落として、木目を浮き上がらせる仕上げ方法

価格(税別):
IOLA(イオラ):チェア上部・フランジステップキット 130,000円
(チェアベース SP-YEとの組み合わせ 165,000円)

CERCA(セルカ):チェア上部・フランジステップキット 113,000円
(チェアベース SP-YABとの組み合わせ 143,000円)
 

発売時期:2015年4月15日

株式会社アスプルンド http://www.asplund.co.jp/
代表取締役:嶋本喜司/本社:東京都港区
平成3年設立。業務用家具、及び小売用家具・雑貨の、企画、輸入、販売、直営店の運営など。
ヨーロッパ・アジアのメーカーの中で鮮度が高く、高感度のアッパー~ミディアムアッパーゾーンの家具・雑貨を独占輸入し、日本全国の著名家具店、雑貨店に卸販売を行っています。

※この製品についてのお問い合わせは、タカラベルモント株式会社 お客様センター フリーダイヤル:0120-596348まで
   bina IOLA・CERCA:http://www.tb-net.jp/bina/