加圧過熱スチーマ「ナノプレッソPRO」発売 タカラベルモント プレスリリース

HOME > 各種情報 > プレスリリース > 加圧過熱スチーマ「ナノプレッソPRO」発売

2013年06月28日
加圧過熱スチーマ「ナノプレッソPRO」発売

2010年にタカラベルモント(株)(本社:大阪・東京/吉川秀隆社長)が発売したnanopresso -ナノプレッソ-は、ナノサイズの過熱水蒸気が髪の水分コンディションを整えながら、化粧品の浸透と効果を高める商品として、頭髪に対する施術効果が高く評価され、市場に受け入れられてきました。
そしてこのたび、「ナノプレッソPRO」を発売。自動給水システムを搭載し、給水手間を軽減したほか、用途によって時間とスチームのパワーを設定できる機能で、繁忙サロンや使用頻度の高いサロンでも、より機動力のあるアイテムとなりました。

製品特長・仕様

「200V電源」と「軟水器を内蔵した自動給水システム」を採用。
サロンでの給水手間を軽減するだけではなく、新開発のハンドピースアームと市販キャップの組み合わせ提案や、用途にあったスチームのパワーと時間を設定できるモード選択機能を搭載し、使い勝手を向上。

単相200V電源を採用し、安定した圧力によるスチーミング。
大きなヒーティングパワーの投入により、安定したパワーで連続スチーミングができます(ハンドピース1本使用時)。
軟水器を含む自動給水システムを搭載。メンテナンスの手間を省きます。
給水タンクに水道水を入れるだけで軟水化した水を本体タンクに自動給水します。給水タンクに水を足しておくことで、装置を止めることなく連続使用が可能です。
軟水の使用と、始業時等に本体タンク圧が下がった状態で電源を入れると自動排水する事により、釜内部のスケールの発生を大幅に抑え、トラブルを抑制できます。それにより、釜洗浄のメンテナンス頻度を大幅に減らし、メンテナンスの手間を大きく軽減しました。
浄水器のカートリッジ交換時期は、コントロールパネルの「軟水器交換ランプ」と電源ON時の「ブザー」で知らせます。
ハンドピースの噴霧スイッチによる、簡単ON/OFFスチーミング。
スチーミング操作は100V仕様の蒸気バルブ方式から、ハンドピースに内蔵した噴霧スイッチをON/OFFする方式となり、片手で楽々操作できます。
これにより、薬剤の付いた手での蒸気バルブの操作が不要になり機器が汚れません。
ハンドピースを2本装備。ダブルでの施術が可能。
多様なメニューに対応可能に。
タイマー機能で噴霧時間をコントロールでき、さらに、モード選択機能で用途別にモード(時間・パワー)が選べるので、メニュー導入がしやすくなり、その幅が広がります。
ハンズフリーで使用可能。
NPホルダーセット(別売品)のハンドピースホルダーとキャップを使い、キャップ内に均一にスチームを噴霧することができます。スキャルプケア、アフタースチーム、クリープ等の施術に用途が広がります。

カラーバリエーション:3色<レッド ブラウン ホワイト>

※メンテナンスに関して
ナノプレッソPROのメンテナンスは、納品後5年経過時の「本体タンクのパッキングの交換と点検」が必要です。

発売期間: 2013年7月2日~


※この製品についてのお問い合わせは、タカラベルモント株式会社 お客様センター フリーダイヤル:0120-596348まで