理容機器のレンタル事業スタート タカラベルモント プレスリリース

HOME > 各種情報 > プレスリリース > 理容機器のレンタル事業スタート

2011年9月16日
理容機器のレンタル事業スタート

タカラベルモント(株)(本社:大阪・東京/吉川秀隆社長)は、さまざまな金融サービスを展開するオリックスグループのオリックス・レンテック(株)と提携し、理容機器のレンタル事業を開始しました。

事業背景


理容業界を取り巻く現状は依然厳しいものがあります。そのような中でも投資意欲を持つ理容サロンオーナーや新規独立開業者は存在するものの、デフレ経済による消費意欲の減退や高齢化・後継者不足等による先行きの不透明感から、初期投資を抑えるために新品の商品よりも中古市場へ目が向く傾向が見られます。
同社が2009年度に立ち上げた、タカラベルモント製の中古商品を扱う「リ・スマート事業」における実績からも、その傾向は顕著に表れているとのことです。
さらに、東日本地域の大震災に被災されたサロンに対して、少ない投資でのサロン開業を支援することが必須となっています。

事業目的


サロンオーナーや開業者の幅広いニーズに応えるために、従来の決済手段に加えて、新しくレンタルサービスを提供します。

事業内容


レンタル対象機種:理容椅子(イノーヴァレジェンドルアールの3機種)

理容椅子のスタンダードモデルレジェンドから、スマートなデザインのイノーヴァ、女性技術者にも使いやすくメニューの幅を広げるルアールと、様々なニーズに対応可能です。
レンタル契約期間:2年以上5年以内  

サロンメリット


開業時など、初期投資の負担が軽減されます。
一定期間を過ぎたら解約が可能なので、何か都合で事業継続が困難な場合もリスクが軽減されます。
常に新しい理容椅子の導入が可能となります。
動産総合保険が付保されているので、万一の事故(盗難・災害など)により生じる損害を補填することができます。

レンタル事業開始時期: 2011年9月1日~


※この製品についてのお問い合わせは、タカラベルモント株式会社 お客様センター フリーダイヤル:0120-596348まで