サロン専用ハイブリッド給湯システム「TERRE(テール)」発売 タカラベルモント プレスリリース

HOME > 各種情報 > プレスリリース > サロン専用ハイブリッド給湯システム「TERRE(テール)」発売

2010年10月29日
サロン専用ハイブリッド給湯システム「TERRE(テール)」発売

近年、自然冷媒CO2を使用して熱交換を行うヒートポンプ給湯機は、エコロジー意識の向上やCO2排出に対する意識の変化から、業務用(飲食店など)や家庭用で普及しつつあります。しかし、理美容サロンにおいては使用湯量・頻度など質の高い出湯環境が求められるため、適合機種がなく、導入が難しいものでした。

そんな中、タカラベルモント(株)(本社:大阪・東京/吉川秀隆社長)では、サロン専用に三相200Vのヒートポンプ「TERRE -テール-」を新発売。同社が以前から販売するサロン専用給湯システムDANRYU -ダンリュウ-と組み合わせるハイブリッド方式とすることで、サロンの出湯条件を満足しつつCO2とランニングコストの大幅な削減を可能にしました。

同社では、すでに昨年、省エネ型の給湯システムECO DANRYU(エコ ダンリュウ)を発売しており、今回のヒートポンプ「TERRE(テール)」の発売により、大量なお湯が必須の理美容サロンに対して、“エコロジー&エコノミー”、つまり経費削減と社会貢献の実現をさらに推し進めます。

 

製品の特長・仕様

ヒートポンプとガス加熱装置を並列設置したハイブリッドタイプ
タカラベルモントの給湯システム「ダンリュウ」に、三相式の業務用ヒートポンプを組み合わせる、業界初のハイブリッド給湯システム。通常時はヒートポンプのみの省エネ運転。繁盛時はガス加熱機でサポートし、湯切れを起こしません。
同社の既設のダンリュウに、簡単に増設することができます。
三相 200V 出力 9KW 入力 2KW 冷媒 CO2 名目COP 4.5KW 実質COP 3.0
ランニングコスト削減
通常ダンリュウとのコスト比較では、
計算値で最高 年間300,000円(計算値)/実測値で年間200,000円程度削減可能。
*ダンリュウシリーズ ニューグラン(ガス加熱装置)と、ニューグラン(ガス加熱装置)+ヒートポンプユニットテールを比較した場合。使用想定条件:使用湯量 100L/人、客数 30人/日、営業日数 280日/年、ガス料金(都市ガス 160円/m3)、電気料金(低圧電力 12円/kWh 従量電灯 22円/kWh)。サロンの状況や地域によって異なる。
 

 

構成


1.
既存ダンリュウへの増設用取り付けユニット
    ヒートポンプ本体ユニット+既存追加用貯湯配管セット
    ※既設のダンリュウラインナップ「カーサ」「ニューグラン」「ECO DANRYU 270T」に接続可能。
2.
新規設置用 ダンリュウ+ヒートポンプユニット
    ※ダンリュウラインナップ「カーサ」「ニューグラン」「ECO DANRYU 270T」に接続仕様機種設定。

発売時期: 2010年10月下旬~


※この製品についてのお問い合わせは、タカラベルモント株式会社 お客様センター フリーダイヤル:0120-596348まで
※サロン専用給湯システム「DANRYU」シリーズの詳細はこちらから →ダンリュウシリーズ