形状記憶パーマシステム「air wave」2ndステージスタート タカラベルモント プレスリリース

HOME > 各種情報 > プレスリリース > 形状記憶パーマシステム「air wave」2ndステージスタート

2009年9月11日
形状記憶パーマシステム「air wave」2ndステージスタート

現在、様々な消費行動に変化をもたらしている人口動態の変化。
理美容サロンにおいても、若年層の減少とミドルエイジの増加によって、これまでの若年層中心のビジネスモデルが成り立たなくなっています。
そこで、これから必要となってくるのは、既存各との既に確立した信頼関係をベースに、時間的、金銭的に余裕のあるミドルエイジ顧客層を拡大することと考えられます。
タカラベルモント(株)(本社:大阪・東京/吉川秀隆社長)では、パーマシステム「air wave」の販売促進においてはパーマ市場の活性化が必須と考えていますが、若年層を中心としたホット系パーマだけでは活性化には不十分と考えています。
そこで、パーマシステム「air wave」2ndステージでは、パーマメニューの拡大と、空間・機器・商材の拡充を行い、大人世代へのアプローチを行っていきます。

 

「大人世代」に最適なair waveの特長:スタイル+ケア性の両立可能


1.
カラー毛でも艶のある質感とシルキーな手触りを実現
2.
もちの良い緩やかなウェーブが若々しさを演出
3.
ダメージが少ないので継続施術が可能
4.
従来パーマに比べて強いトップのボリュームとウェーブ感
5.
ダレともちを計算しなくて良く不必要に強くかけない

 

他のパーマシステムにはないair waveの特長:“クリープ”と“ガラス化”の両方が完全にできること

    保持力や瑞々しいツヤ感を実現するためには、単なる“乾燥”ではなく“ガラス化”が必要。
    ドライ時のウェーブを記憶させることでダレない、もちの良いウェーブが生まれます。
    キューティクルもしっかり収斂させるので、ツヤと手触りの良さも実現します。
air waveの進化

本体カラーの変更:サロン空間へのマッチング


    発売時期:  2009年11月4日~

     

    薬剤のリニューアル:

    完全ガラス化を容易に・・・均質ガラス化によるツヤ記憶と形状記憶が毛先までツヤのある
    やわらかウェーブを表現します。

 

    活動展開

    TWBCサテライト
    セミナー:エステシモ/エアシルキーを活用したオトナ世代におすすめのパーマデザイン提案

    新キービジュアル
    水と風による瑞々しいウェーブを表現 ⇒ 新キービジュアルによる広告展開、HPの充実

    コミュニケーションツールの刷新
    サロン現場を活性化させる各種ツールの作成 ⇒ スタイルブック・リーフレット・コミュニケーションシート等

 

 

 

    新薬剤:エステシモ&エアシルキー
    特長
      1.進化したエアウェーブ
      均質ガラス化により、コールドパーマやクリープパーマではできないツヤのある、やわらかでダメージレスなワンランク上のウェーブデザインができる
      2.シンプルプロセス
      専用プレ剤・1剤による均質軟化と、適正酸化によりシンプルにエアウェーブが表現できる

発売日: 2009年11月4日


※この製品についてのお問い合わせは、タカラベルモント株式会社 お客様センター フリーダイヤル:0120-596348まで
※製品詳細はこちらから →air wave