瞬間、上向き顏。「コアデザイン」導入サロン紹介 タカラベルモント サロンメニューご提案

コアデザイン 瞬間、上向き顏。

HOME > サロンメニューご提案 > コアデザイン > 導入サロン紹介 > ヘアーサロンバンブー様

コアデザイン 頬や口角に働きかけ、豊かな表情を生みだす"ビューティエクササイズ"


■サロン名:ヘアーサロンバンブー
■オーナー名:竹林 利雄・みゆき ご夫妻
■住所:神奈川県相模原市
■設備機器:マーヴェル 3台・RS スイング 2台・モイスチャーケアミスト 2台
■サロンホームページ:http://www.bambooooo.com/

お父さまから店舗を継承され、12年前に店舗改装。女性のお客様比率は全体の1割弱。
エステシモプレミアムサロン。


【コアデザイン導入動機】
メニューのマンネリ化を防ぐために、他店ではやっていない、新しい事を常日頃から発掘したいと思っていた。“お顔のエクササイズ”というコアデザインのうたい文句に興味が湧き、体験会に参加。実際に自分たちで試してみて“たるみ”ケアに良さそう!と即購入を決意。

メニュー展開

うちのお店では、コアデザインメニューは現在1種類のみ、オプションメニューの設定で所要時間30分で行っています。 導入当初、15分メニューも検討しましたが、時間が短くなると効果も半減すると感じたのでメニュー化を断念しました。導入から今までタカラベルモントのインストラクターの方にメニューについて色々とサポートいただけているので心強く思っています。 導入して数ヶ月経ちますが、実際にコアデザインを使ってみて、顔への効果はもちろん、額から頭頂部にかけて頭部が柔らかくなる効果も実感しています。



コアデザイン導入の翌月から常連客の方から男女30名を対象に、1ヶ月間モニターキャンペーン(初回のみ3,000円→2,000円)を実施しました。うちのメニュー価格は他店と比べてやや高めで、オプションメニューまで勧めてしまうとお客さまの負担も増えてしまいます。まずはメニューを知ってもらうことを目的に、現在は自作の「メニュー紹介カード」を渡すだけにしています。セット面にもデジタルフォトフレームを置いて、風景写真の中にメニュー告知を差し込みスタイリング中にもさりげなく宣伝しています。
リラックス感を求められるお客様が多く、決してこちらからコアデザインメニューについて話しかけたり、積極的に推進することはしません。“疲れた”というお客様の声を聞けば、頭と顔のリラクゼーションメニューの話へと発展させたり、コアデザインに興味を持たれた方には詳細を説明しつつ、“次回予約時にオーダーしてください”と忘れられないためにカードをお渡しします。メニューを体験されたお客様に対しては、施術後、必ずお顔を鏡で見てもらい、お顔の変化を確認いただくようにしたり、施術後の次回来店時には、“前回どうでした?”と必ずお声掛けするようにしています。



モニターで体験いただいた30名のお客様のうち(2016年8月)、現在も定期的にコザデザインメニューをオーダーいただけているお客様は10名様程度。すべて40~50代男性で独身、または、子育てがひと段落した方ばかりです。導入当初は女性客に支持されると思っていましたが、結果的には男性のお客様からの反応が良かったです。




店の特色を強く打ち出そうと“大人がリラックスできるサロン”を目指し、12年前に改装しました。大人男性をターゲットに絞りヘッドスパメニューを導入。店内はリラクゼーションメニューの展開を中心にバックシャンプー環境のみの機器の構成に。導入当初はバックシャンプーに慣れないお客様もいらっしゃいましたが、慣れるとバックの方が寝られるので楽との評価が多く、カット後、シャンプー、シェービング中ずっと寝られているお客様も少なくありません。今ではリラクゼーションメニューを求めに来店されるお客様も多いです。
セット面からの移動が難しいお客様、睡眠中のお客様以外は、コアデザインメニューは奥にある半個室で施術します。施術は奥様が担当。施術時は照明を落とした空間で、お客様の悩みを聞いたり、ストレスを解消できるよう心掛けています。




コアデザインを導入して客単価は上がりました。また、オーダーされるお客様に限れば来店サイクルも短くなっています。施術後のお客様の評価も良く、“頭皮が柔らかくなった”とか“額に施術してもらうと目のむくみが取れた感じがする”とおっしゃる方もいます。中には、お肌がデリケートな方でも定期的にオーダーされたり、ヘッドスパ、フェイシャルエステ、コアデザインすべてをオーダーされるお客様もいらっしゃいます。
施術者側から言うと、コアデザイン後にシェービングをやると、刃の当たりがスムーズで滑りも良くなると感じています。これは粧剤(エステシモ)との相乗効果ではないかと思います。バーバーはお客様の顔を触り慣れているので、美容院よりもコアデザインは浸透しやすいのではないかと思います。またコアデザインをやり始めてお客様との距離が縮まったような気がします。お客様と会話する機会が増え、悩みを打ち明けてもらえることもあります。コアデザインは日常の施術が楽しくなるアイテムですね。



コアデザインのお客様をもっと増やしたいので、新たなメニューの展開も考えていこうと思っています。ただ、平日にもある程度の来客があり土日は更に増えるので、当日急にオーダーされても対応が難しく、コアデザインメニューに必要な時間をどうやってつくるか、いま慎重に検討中です。

PAGE TOP