空気で仕上げる第3のパーマ「エアウェーブ airwave」 導入サロン様の声 タカラベルモント サロンメニューご提案

HOME > エアウェーブ > 導入サロン様の声


ラピス様(滋賀県)

髪を傷めないことは
お客様にも私にもハッピー!
NEOGEO美容室様(岐阜県)

今こそエアウェーブで
「パーマ屋さん」の復権を!
Large様(栃木県)

開業時の切り札が
エアウェーブ!

ラピス様(滋賀県)
「髪を傷めないことはお客様にも私にもハッピー!
 で、パーマは100%エアウェーブ!!」



エアウェーブ導入理由は「髪を傷めにくい」ことを講習会で実感したからです。私のお店では以前から少しリッチな大人世代のお客様に加齢毛の悩みなどにお応えすることが大きな課題だったのですが、頻繁なグレーカラーと共に「ハリコシのなさを補うためのボリュームアップ」や「お顔が晴れて見える」ウェーブスタイルなどを、むしろパーマをかけた方が髪が艶やかになることで大変喜ばれ、殆ど100%近いリピート率で安定来店いただいています。 また私にとっても今までは「パーマの持ちやダレとダメージ懸念」を天秤にかけてずいぶん悩んだものですが、今では傷めずにもちの良いゆるウェーブをかけた当初から楽しんでいただけるので、 サロンワークがとても楽になりました。だってダメージヘアの扱いが美容師の一番の悩みの種ですから。 それに私は一人でお店を運営していますが、エアウェーブの機械にお客様を入れている間に他のお客様に取り掛かれるなど効率的にも重宝しています。 こんな私のわがままも含めて今ではパーマは100%エアウェーブになっちゃいました!

NEOGEO 安藤直樹様(岐阜県)
「今こそエアウェーブで『パーマ屋さん』の復権を!」



今の時代、不況やカラーの伸び悩みもあって、サロン経営はますます厳しくなっています。 だからこそパーマは頑張らなければなりませんが、最近の消費者は自宅でアイロンやカーラーなどを使って自分でウェーブスタイルやボリュームアップもつくってしまうことが多くなりました。 これに対してはパーマは髪が傷む、思ったスタイルにならない、もちが悪い、などの不満を解消することでサロンの価値を感じさせる必要があり、そのためのエアウェーブは最適なパーマシステムです。クリープ、ガラス化効果によって薬剤負担を抑えてウェット・ドライの差がない強力な新形状記憶ウェーブをつくるので、艶やかでもちの良い新しいウェーブデザインが可能になります。おかげで当サロンでは若年層からミセスまで、幅広い層の方にエアウェーブパーマをリピートしていただき、サロンの安定経営に貢献してくれています。

Large 米川真様(宇都宮市)
「開業時の切り札がエアウェーブ!」



独立開業するときに一番の他店との差別化要素としてエアウェーブの導入は必然でした。以前の勤務先でも幅広い顧客層から好評でしたから。 私はパーマが大好きなので、ストレートや縮毛矯正よりもウェーブスタイル提案ばかりしています。おかげで開店1年でウェーブパーマ比率40%の繁盛店にすることができたと思います。 提案と言っても大げさなものではなく、肩ハネが気になるお客様や、自宅でアイロンやドライヤーの熱で髪にダメージさせているお客様に「髪の健康を維持しながらカラーとウェーブスタイルを楽しめる」ことをお話しすることで皆さん納得してチャレンジしていただいて、一度体験するとその艶やかな質感や華やぐウェーブスタイルを気に入っていただいてずっとリピートしていただける方が多いんですよ。 忙しい女性はお手入れの楽さも必須ですしね。気付いてみると今ではパーマって全部エアウェーブになっちゃいました。ダメージが少ないだけじゃなくウェーブの出方にウェットドライの差が無くあれこれ悩まなくていいので、結局技術者の方もラクだし新しいウェーブデザインを考えるのが今ではすごく楽しいんですよ。