「ローラーボールF アーム式」の改修について アフターサービスについて タカラベルモント 製品情報

HOME > サロンづくりに関する情報 > 製品情報 > アフターサービスについて > 「ローラーボールF アーム式」の改修について

2017年3月6日

お客様 各位

遠赤外線促進器「ローラーボールF アーム式」について

日頃は、弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、2011年11月から2015年5月にかけて弊社で製造した、 「ローラーボールF アーム式:SD‐S23A*」につきまして、ご使用の際に、製品本体を壁や鏡などと繰り返し干渉させた場合など、パイプに繰り返し加わる力によって、パイプが破断し、製品本体が落下するおそれのあることが判明しました。
 2015年7月より、お客様を訪問のうえ、対象製品の発生防止措置を実施し、612台中607台の措置を終えておりますが(実施率99.2%)、サロン様の移転や廃店などのご都合や、破棄・転売されているケースもあり、5台の所在が特定出来ず措置が100%終了しておりません。

 万が一、パイプが破断したとしましても、樹脂カバーによって保持される構造にありますので、たちまちの落下はないことを確認しておりますが、お客様に引き続き安心してご使用頂くために、弊社では、発生防止措置を施すことができていない下記の製品を探しております。
 「ローラーボールF アーム式」をお使いのお客様各位におかれましては、製品に貼付しております機器銘板の製造番号をご確認の上、該当するものがございましたら、ぜひとも弊社までお知らせいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 発生防止措置を無償で行わせていただきます。


【発生防止措置を施すことができていない製品】
製品コード製造番号
1SD-S23A-EBG12A0167
2SD-S23A-WBG12B1738
3SD-S23A-SLBG13CS062
4SD-S23AFYBG13C5387
5SD-S23A-SLBG13F3142



【ご連絡先】

ベルモントコミュニケーションズ株式会社
        フリーダイアル  0120-194-222

【受付時間】

〈月~金〉AM 8:30~PM 7:00
〈土・日・祝〉AM 9:00~PM 5:30
※但し、1月1日~3日は除く。